【顕微受精】(1回目)採卵・移植周期 D14 初めてのセトロタイド

毎日の注射にもだいぶ慣れてきました。

しなくていいなら絶対したくないけど。

しなくちゃならないならグズグズしてないでさっさとやってしまおう!と覚悟を決めました。

スポンサーリンク

診察内容

  • 超音波検査
  • 薬の処方

超音波検査

左右合わせて12~14mmの7つの卵胞が育っていました。

まだサイズが小さいのでもう少し育てることに。

薬の処方

フォルリモン

本日と明日分

セトロタイド

セトロタイドは排卵抑制の注射になります。

こちらは時間指定があり夜10時に忘れずに打ってくださいとのこと。

寝かしつけで一緒に寝てしまわないようにアラームをセット。

「セトロタイドは打った後かゆくなったり、赤くなったりする人が多いんです。その症状が出ても驚かないでくださいね。」とのこと。

実際に打ってみると、注射自体はフォルリモンに比べて痛くない。

でも打ったあとはなんだかかゆみを感じた。

薬で卵を育てたり、排卵をコントロールしたり、すごい世界だ。

本日のお会計

超音波検査…3,240円

フォルリモン150ml×2本…5,400円

セトロタイド0.25…6,480円

合計:15,120円

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする