【顕微受精】(1回目)採卵・移植周期 D25・ET3 移植後の診察

移植後3日目。

移植は金曜日だったので、週末は義実家のお墓まいりに行きました。

お昼は地元野菜のランチブッフェ。

ここは以前、息子がお腹にいる時にきました。

今回もまたお腹に赤ちゃんがいるといいな。

スポンサーリンク

診察内容

  • 超音波検査
  • 血液検査
  • 薬の処方

超音波検査

「お腹の張りとか感じますか?」

「時々張っている感じがしますがひどくは感じません。」

「注射の影響で卵巣が3倍くらいに腫れています。お子さんがいるので難しいとは思いますが時間があれば横になって休んでくださいね。」

そこまで卵巣が腫れていたとは…自覚している以上に身体に負担がかかっていたようです。

できるだけゆっくりしよう。

血液検査

移植後のホルモンの値(卵胞ホルモン、黄体ホルモン)をみる。

薬の処方

D27・ET5より使用。

柴苓湯

朝昼夕 食前

流産予防。

当帰芍薬散は中断。(漢方は同時摂取すると効果が変わる)

ルトラールは飲みきるまで続ける。

バファリン

朝 食後

流産予防。

ウトロゲスタン 膣錠

朝晩

柔らかいカプセル状の錠剤を経膣で入れる。

黄体ホルモン補充。

HCG1,000

夜(D27・ET5のみ)

お風呂上がりに自己注射。

黄体ホルモン補充。

本日のお会計

超音波検査…1,620円

診察、漢方(柴苓湯14日分)…2,360円

バファリン 14日分…1,540円

HCG注射1,000…1,080円

ホルモン2項目…2,200円

ウトロゲスタン膣錠 7日分…7,000円

不妊治療助成証明書…5,400円

合計:21,200円

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする