【顕微受精】(2回目)移植周期 D13 凍結胚の移植日決定

排卵日が近付いてきたため、検診を受けました。

超音波検査と血液検査の結果、移植日が決定しました。

今回は初の凍結初期胚移植となります。

スポンサーリンク

診察内容

  • 超音波検査
  • 血液検査
  • 問診
  • HCG注射
  • 薬の処方

超音波検査

超音波検査の結果、左右ともに1つずつ卵胞が育ってきていました。

13mm

26.5mm

左右どらかが聞き取れなかったのですが、26.5mmとはわたしにしてはかなりの大きさです。

内膜14mm

先生「大きく育っている卵胞がありますが、前回の残りかもしれませんので、血液検査でホルモンの値を確認します。」

血液検査

看護婦さんから「今回は人工受精の周期ですね。」と言われびっくり。

私「えっと、体外受精で話を進めてもらっているのですが。」

と説明しましたが、何度もカルテを見て確認されていました。大丈夫かな?

看護婦さん「結果が出るまで20~30分かかりますので待合でお待ちください。」

保育園のお迎えが微妙だったので延長保育をお願いしました。

しかし、50分経っても呼び出しがかからない…。

結局、一度保育園に迎えに行ってまた病院に戻る羽目になりました。

院長先生の診察に代わってから時間がかかるんだよなー。

診察時間はそんなに長くないのに。

副院長先生みたいに丁寧&親切&スピーディーにやってほしいわ…。

問診

先生「ホルモン値から見ても育っているのは卵胞のようですので、移植日はD17に行いたいと思います。グレード1の8分割を1つ移植でいいですね?」

私「以前、2つ戻しのお話を頂いたと思うのですが、どっちの方がいいと思われますか?」

先生「双子の可能性も高まりますし、妊娠継続、出産のことを考えれば1つをおすすめします。ただ2つの方が妊娠率は多少高くなりますし、ご希望があれば2つもどしも可能です。」

私「明日、お電話させて頂いてもよろしいでしょうか。」

先生「わかりました。1つで予定しておきますので2つご希望の時だけお電話頂けますか。」

2つ戻しの話は以前に先生から提案があったので、夫とも「確率があがるなら2つでもいいか。」と話していたのですが、なんか、おすすめしないという雰囲気…。

じゃあなんで凍結の時に「2つ一緒に凍結しますか?」と言ったんだろう。

そもそもその話をしたことも忘れているかもしれないなぁ。

夜に夫と相談して決めることにしました。

HCG注射

排卵促進のためにHCG注射を打ちました。

ひさしぶりだからか、痛い。泣

だいたい24~36時間以内に排卵が起こるようです。

看護婦さん「移植は1つか2つはまだ決めっていないんですね?2つの場合は費用事態はAHA(アシストハッチング)費用の関係で+10,000円になります。」

1つもどしでだいたい140,000円かかるみたい。

今度こそ!着床しますように!!

薬の処方

デュファストン

D15より毎食後×14日分。

黄体ホルモン補充のため。

本日のお会計

合計:4,620円

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする