【顕微受精】(3回目)移植周期 D13 移植日決定

3回めの移植に向けてD13に卵胞チェックにいってきました。

特に排卵に関しては問題はないようなので、今周期も自然周期での胚移植となります。

  • 超音波検査
  • 採血
  • HCG注射
  • 薬の処方
スポンサーリンク

診察内容

超音波検査

左右に卵胞が育ってきていました。

左…16.5㎜

右…20㎜ 10㎜×2

右側が卵管狭窄なので左側が育ってくれるといいんだけど、右側が育つことが多いんですよね。

内膜:9.6㎜

D17の朝に凍結胚融解をしてその時点での状態で、移植するか追加培養して胚盤胞まで育てるかを判断しますとのこと。

どちらにしてもクリニックには行かなければいけません。

そのまま培養を続ければD20に移植となります。

採血

排卵が近いのか?ホルモン値のチェック。

HCG注射 5000

今日の看護師さんは体育会系。

「待っていてくれる卵ちゃんを迎えにいきましょう!」

と元気よく注射。

相変わらず痛かったけど、ちょっと元気が出ました。

排卵はD14かD15の午前中にするみたいです。

薬の処方

デュファストン

D15昼より毎食後×12日分。

黄体ホルモン補充のため。

本日のお会計

合計:4,610円

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする