積立FX 手動積立との比較

FXで通貨レートを気にせず淡々と積み立てる方法があります。

外貨預金のようなイメージです。

スポンサーリンク

どの通貨を積み立てるか?

スワップの高い通貨

であることがポイントです。

ただ新興国の方がスワップは高いですがその分リスクがあるので安全に運用したい場合は先進国を選ぶほうがいいです。

どこの会社で積み立てるか?

SBI FXトレードであれば自動で積立設定することが可能です。

1通貨、1円から、積立頻度も「毎日」「毎週」「毎月」と選ぶことができます。

手間と感情を入れないことで下落相場でも淡々と積み上げることができます。

下落し続けたトルコリラでさえ利益が出ました。

ただし、自動の方が手動よりもスプレッドという手数料が高くかかります。

どっちをとるかは考え方によります。

また、会社によってスワップも違います。

スプレッドとスワップの関係から下記で積み立てを始めることにしました。

以前は積立FXで毎日積み立ててしましたが、今回は手動で月1回積み立てます。

SBI FX ヒロセ通商
手動 積立FX 手動
USD/JPY スプレッド 0.27 5 0.3
スワップ 72 40
OUD/JPY スプレッド 0.59 20 0.7
スワップ 36 50
CAD/JPY スプレッド 1.69 30 1.7
スワップ 39 20

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする