2018年の資産運用資金の現状と今後の目標

2018年現在、資産運用の資金としては家計と個人資産から出しています。

将来的にFXは個人資産で運用することを目標にしています。

スポンサーリンク

投資資金

FX(家計)

現在

元金200万+追加200万

理想

元金1200万+予備600万

投資信託(家計)

現在(毎月積立)

積立NISA 3.3万円×2人

iDeco(個人型)2.3万円×2人

積立(個人資産)

(最初は3ヶ月に1回→理想は毎月)

スワップ 8万円

サヤ取り 2万円(20万円で1セット購入)
※2018.11から元金20万で始めました

CFD 5万円(20-30万円で1枚購入)
※割安になったタイミングで始める予定です

投資の資金計画で無理しない

FXの家計からの運用資金は下記の計算式で決めています。

総資産-すでに投資している金額-教育費-生活防衛費-臨時出費

1000万円以上出すこともできますが、暴落にそなえて現状はあまり突っ込まないようにしています。

FXは低レバレッジで過去の最低基準まで下がってもロスカットされない設定にしていて、暴落時には追加で仕込むことで利益率を上げる作戦です。

ギリギリの設定は損失につながります。

いまは「無理しないこと」が一番大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする