トラリピ設定を公開!(豪ドル/円)

FXをはじめたとき、最初は豪ドル/円の取引からはじめました。

大きな理由としては2つ。

  1. 「買い」でスワップがつくので下落時にも持ち続けられる
  2. レンジ相場を形成しているのでリピート取引に向いている

初心者でも扱いやすい通貨だと思います。

スポンサーリンク

トラリピ設定(豪ドル/円)

運用予定額 1,000,000円
レンジ幅 70-84.8
本数 38
1本あたり 0.1万通貨
利益幅 1,000円
トラップ値幅 0.4円
決済トレール なし
ストップロス なし

厳密に言うと現在83.5以上のポジションは以前の設定のままで上記とは少し異なります。

決済されたら順次設定しなおす予定です。

ロスカットは最安値55円の少し下で設定しています。

(2018.12.14)変更

決済トレール あり→なし

利益幅 800円→1000円

円高が進んだ場合

運用予定額 800,000円
レンジ幅 55-70
本数 73
1本あたり 0.1万通貨
利益 1,000円
トラップ値幅 0.2円
決済トレール あり
ストップロス なし

急落があれば資金を追加して設定を加えます。

トラップ値幅は通常時の半分でより細かく設定しています。

利益幅を上げるかは検討中。

暴落が起きてから動けないので、事前に自分が納得できる設定を考えておくことが大切です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする